DELL XPS 15(9570) がスリープ中に熱くなる問題

BLOG

DELL XPSシリーズでは以下のように結構この問題について記事が上がってると思います。

DellのPC XPS スリープ中の発熱の原因・対処法について

XPS 13(9343/9360/9370):スリープ中にバッテリーが過剰に消費される

これらはWindowsのモダンスタンバイ機能とハードウェアの相性が良くないため起こっている問題のようで
「CsEnabled」というレジストリの値を書き変えて対応するという記事がいくつかあったが、2021年6月現在このレジストリがそもそも見つけられない。

おそらくWindowsのアップデートで該当のものが削除されているようで、いつから無くなっているかは不明。

現在の解決方法は?

いろいろ調べているうちに海外のフォーラムで別の手段を見つけた。

How to Disable Modern Standby for XPS 15 9500

I fixed the random wake up issue (including battery drain, overheating, unnecessary use and degradation of resources) by running in a command line first:

powercfg /setacvalueindex scheme_current sub_none F15576E8-98B7-4186-B944-EAFA664402D9 0

Then in the Registry Editor go to:

HKEY_LOCAL_MACHINE -> SYSTEM -> CurrentControlSet -> Control -> Power -> PowerSettings -> F15576E8-98B7-4186-B944-EAFA664402D9 -> edit Attributes and set Value data to 0

I stopped having those nasty issues after this.

 

とのことで、この「F15576E8-98B7-4186-B944-EAFA664402D9」というレジストリを調べてみるとどうやらスタンバイ中のネットワークを許可するかどうかを制御するためのものらしい。

スタンバイ中にネットワークを許可する

レジストリエディターを開き以下のパスまで移動し

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\F15576E8-98B7-4186-B944-EAFA664402D9

Attributeの値を0にすることで解決するとのこと。

 

僕もこの方法を試してみて今のところスリープ中に勝手に熱くなってることが無くなったように思うので同じ悩みがある方は試してみてほしい。

もちろん今後のアップデートで効かなくなる可能性もあるし、レジストリを弄る前には復元ポイントを作成しバックアップをとった上で自己責任で試してみてください。

 

※2021/6/23追記

この方法を試してもしばらくしたらまた蓋を閉じてスリープにしてるのにファンが全開で回り出した。
さらにいろいろ試してみたら、以下のことを試したら改善した。

  • 純正のACアダプタを使って充電する。(type-cの充電ケーブルを使ってた)
  • Dropboxを終了してスリープさせる

質問やご指摘など気軽にどうぞ

コメントを投稿する